事業を通じた社會貢獻

CSR指針1:獨自技術?ノウハウにより事業を通して社會に貢獻する

大和ハウスグループは、現在だけでなく將來を見據えて人々や社會が求めていることはなにかを常に考え続けています。社會が抱えるさまざまな問題?課題に対して真摯に向き合い、“明日”の暮らし?産業に“不可欠の”次世代商品やサービスを開発?提供し続けています 。これからも、事業を通じて「アスフカケツノ」価値を創出し、さまざまな社會課題の解決に貢獻していきます。

多様な事業で、住まいづくり?街づくりにかかわるさまざまな社會課題の解決に貢獻します。

ア
安全?安心
地震や臺風などの自然災害はもちろん、火事や犯罪等に対しても安全を確保。安心して暮らせる住まいや街を実現します。
ス
スピード?ストック
建築物の長壽命化を促進するため、床下の水漏れやシロアリ被害などを確認するロボットを共同開発。點検作業の見える化を図ります。
フ
福祉
人々が心豊かに暮らせる住環境を提案。高齢社會におけるさまざまな課題解決に向けた取り組みを行っています。
カ
環境
新たな環境技術でCO2削減と自然との調和を両立。地球にやさしく快適な住まいや街、暮らし方を創造し、サステナブルな社會を実現します。
ケ
健康
建築と醫學の両面から、健やかな住まいと暮らしを追求。さまざまな視點でのアプローチにもとづく商品、サービスを開発?提供します。
ツ
通信
建築技術のノウハウと先端情報通信技術を融合することで、 新たな住環境を創造。より便利で快適な暮らしを実現します。
ノ
農業
建築で培った工業化技術を応用した「農業の工業化」により、食料の安定供給を図るとともに、食生活の安全性も追求します。

©Prof. Sankai, University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc. HAL®はCYBERDYNE(株)が開発?製造する製品です。

事業分野

戸建住宅

お客さまのニーズにお応えする「請負住宅」と、 街づくりを含めた住環境をご提供する「 分譲住宅」を展開。

賃貸住宅

入居者さまには心地よい暮らしを、 土地オーナーさまには安定経営を多角的にサポート。

マンション

マンションを開発? 分譲?管理し、獨自のサポートシステムで資産価値を維持。

住宅ストック

「住宅リフォーム」と 、優良中古住宅の「仲介」で 、社會資産である住宅ストックの継承を推進。

商業施設

ショッピングセンターや各種専門店の開発?建築と管理?運営事業を展開。

事業施設

物流施設、醫療介護施設、法人施設の開発?建築事業を展開。

その他

環境エネルギーの総合提案やホームセンターの運営など、建設支援事業、健康余暇事業、都市型ホテル事業、その他を展開。

関連リンク

アスフカケツノ


このページの先頭へ

CHINESE叫床VIDEOS,色黄啪啪网18以下勿进,销魂美女,女人爽到高潮潮喷视频大全
<cite id="hxvdj"></cite>
<var id="hxvdj"><video id="hxvdj"></video></var>
<cite id="hxvdj"></cite>
<cite id="hxvdj"><video id="hxvdj"></video></cite>
<var id="hxvdj"><video id="hxvdj"><thead id="hxvdj"></thead></video></var>
<var id="hxvdj"></var>
<thead id="hxvdj"></thead>
<cite id="hxvdj"></cite>
<var id="hxvdj"></var>